あなたがS級美女と付き合うことができない理由は?正しくS級美女の心理を把握しよう

あなたは、『S 級女性』というものを理解しているでしょうか?
男として生まれてきた以上、誰もが絶対的に思うこと。
それは、『S 級女性を惚れさせたい!』という想いです。

街を歩いてすれ違うS 級女性。
普段の生活の中では決して知り合うことが出来ないと思う程のS 級女性。
S 級女性と接する機会がなければ、彼女達の考え方や心情を知る由もありません。

果たして彼女達は普通の女性たちとは違った考え方や男性の見方をしているのか?
男性であったとしても、
・イケメンとブサイクの女性を見る目の違い
・若者とオジサンの考え方の違い
・金持と貧乏の生活の違い

同じ男性であったとしてもかなりの違いがあります。
ですから、『S 級女性』たちも、彼女達ならではの特徴や、弱点はあります。

あなたが『S 級女性』を惚れさせたいと思うのであれば必ず知っておかなければいけないことがあります。
ここでは、『S 級女性』たちの世界観をあなたにお伝えし、彼女達の【特徴】や【弱点】をお伝えします。
攻略すべき相手を知ることは、これからあなたが突然『S 級女性』と出会うことがあるとしても、全く動じることなく冷静行動をすることが出来る力強い知識となります。
ここに書かれていることは、私が数々のS 級女性を惚れさせてきた経験の中からリストアップし、実際に攻略をするために利用した【弱点】です。

まずは、ここで『S 級女性』に対するイメージを変えていきます。




S級美女には意外と彼氏がいない!その理由は?

2011 年、新成人の彼氏、彼女がいるかいないかという統計が公開されました。
彼女がいる男性は・・・ 16.3%
彼氏がいる女性は・・・ 29.8%
という数字でした。
女性の約7 割に彼氏がいないというのが現実です。

現代社会では基本的に彼氏がいない女性が半数以上ということがわかります。
更に、『S 級女性』には彼氏がいない率が高いという驚きの事実があります。
一般的に言われていることではありますが、
S 級女性に告白が出来ない
という男性がほとんどを占めるということです。

これにはどんな原因が考えられるのか?
『 告白する相手がS 級女性であればある程、告白して断られる 』
という恐怖心が出てきてしまい、

『 僕なんか相手にされるはずがない 』
という思考回路となるのが原因です。
ですから、ちょっと勇気のある男性が告白をすることで『S 級女性』を捕まえることが出来ているということです。
周りの男性が遠慮しているのでライバルも少なく、告白をしてもらえるので意外とS 級女性程付き合いやすいという特徴があります。



S級女性、周りが思っているよりもモテない?

思ってるほどモテないよ・・・
これはA 級以上の女性の多くが言う言葉です。
この言葉は一体どのようなことを意味しているのでしょうか。
先程お話をしましたが、外見が奇麗というだけで判断をされてしまうので、常に男性から告白をされているというイメージが一般的です。

このイメージがこの発言を誘導しているとも言えます。
実際に、A 級以上の女性は、自分が人並み以上に外見がいいということは、確実に認識をしています。
女友達から、「○○ちゃんは可愛いよね」
男性からは、「○○ちゃんは奇麗だからモテモテでしょ!」

彼女達からすれば、この言葉は生まれてきてから耳にタコが出来るほど聞かされて来ている言葉です。
もちろん、本人も自分の顔を鏡で見ますし、比較もすることは出来ます。
周囲の反応と、自分での比較を考えれば自分のポジションは自ずと理解することが出来ます。

しかし、本人は自分がどのくらいの男性と付き合ってきたのかを知っています。
告白された回数もわかっています。
すると、実際に周囲から「モテるでしょう!」と言われている回数と、実体験を比較すると出てくる言葉が先程の言葉です。
誰もがわかることではありますが、A 級以上の女性たちは常に「モテる」と言われ続けてきています。
自分が、周りが言う程告白されたり、モテモテではないことを伝えたいと思っていたとしても、信じてもらえません。
その結果、「思ったほどモテないよ・・・」という言葉から、真実を伝えたいという気持ちが伝わってきます。



S級美女は自分のポジションを知っている

『S 級女性』は自分の外見が人並み以上に整っているということを認識しています。
C 級が50 点で平均の普通。
仮に男性から見てA 級の女性が周囲と比較した場合、控え目に見たとしても、自分はB 級のポジションにいると思っています。

狙える男性の範囲

つまり、図のように自分がB 級であるというポジショニングをしていれば、それよりも下の男性、つまり平均点以上の男性はちょっと頑張れば自分のものに出来るということがわかっています。
これは外見を重視しがちである男性の特性をよく理解したポジショニングであり、決して性格が悪いということではありません。

この無意識にも近いポジショニングをする心理が彼女達の弱点となります。
このポジショニングを行うということは、周囲からの声が反映されています。

自分の顔を鏡で見ることは、化粧をする女性にとっては毎日にことです。
ですから、自分の顔を100%認識しています。
更に、周りからの他者評価も加わることで、自分がどのくらいの外見なのかということが把握出来ます。

当然ですが、同性の友人や異性から「可愛い・奇麗」という言葉を沢山言われることで、自分の外見の評価を知ることが出来ます。
この時点で、周りから「可愛い・奇麗」と言われることに慣れているので、「慣れ」という当たり前の習慣を崩すことで、女性に違和感を与えることが出来ます。

「あれ?普段と何か違うな」
という感情を与えることで、その違和感に対して注意を持たせ、S 級女性の心をコントロールしていきます。




S級美女が恋愛で奥手になる理由は?

男女関係なく、若い頃は外見が奇麗とか、カッコイイという男女がモテる傾向にあったかと思います。
これはどうしても若いうちは必ず起こる現象です。
というのも、18 歳未満であれば、今の世の中は人間性で人と接するというより、外見の良し悪しで人を判断する方法が中心となっているからです。
つまり、美男S 級女性は、若い頃に外見で判断をして恋愛をする傾向にあると言えます。
多くの場合、外見から入ると、性格が美化され、イケメンだから、性格も優しくて・・・
などという思考回路になっています。

しかし、現実はそうはいきません。
妄想の中に作り上げた相手の性格と現実のギャップを感じて別れるということはよくあることです。

つまり、S 級女性は若い頃に恋愛でイケメンなどで痛い経験をしているというケースは少なくはありません。
次に、外見で判断をしないということから、ブサイクでも性格が良ければと思うのですが、実際にはブサイクはS 級女性にはなかなかアプローチを行いません。
ブサイクでアプローチをすることが出来るのは、はじめにお伝えした『バカ』なタイプであることが多くなります。

当然、ここでも上手くいくことがなく、恋愛については積極的ではなくなるというパターンになります。
このような経験をすることによって、S 級女性は恋愛に対して慎重になります。
何故なら、可愛いと思い近づいてくる男性に対して、色眼鏡をかけて見るようになるからです。
この行動が「お高くとまっている」などと勘違いをされがちですが、彼女達は自分を守るために慎重になっているだけです。


ここでお話した特徴というのは、S 級女性と知り合いになる際に重要な要素の一つとなります。
しっかり覚えておいて下さい。



S級美女の正しい扱い方

さて、ここからはS 級女性を口説ける男になるためについて解説していきます。
多くの男性は、突然掴んだS 級女性との出会いを掴むことなく失敗に終わってしまっています。

よく言われるのが、
「頭の中が真っ白になってしまって、何を話したらいいのかわからなかった」
「緊張して何もできなかった」
「普段では絶対に言わないようなことを何故か口走ってドン引きされた」
などの失敗談ばかりです。

もしかしたら、あなたも一度は経験をしたことがあるかもしれません。
これは、誰もが陥る人間としての落とし穴に落ちてしまっているだけでず。

しかし、この落とし穴に落ちてしまう現象を克服しなければ『S 級女性』を口説くことは出来ません。
何故なら、当サイトでお話する『S 級女性』を専門的に口説くテクニックは、あなたが落とし穴に落ちている状態で使っても意味がないからです。
基本的に、男性が『S 級女性』と出会った際に、
「この子今までに出会った事がない、極上の奇麗な人だ!!!」
という思考回路になってしまうと、一瞬であなたと女性との上下関係が決まってしまいます。


当然ですが、あなたはS 級の女性を上に見てしまう思考回路になります。
すると、弱気な人であれば、
「こんな奇麗な人が僕なんかを相手にするはずがない」
というマイナスの思考回路が出来上がってしまいます。
このマイナスの思考回路が『S 級女性』との出会いのチャンスを掴み損ねてしまう最大の原因となってしまいます。

この状態では絶対に『S 級女性』を落とすなんてことは到底出来ることではありません。
そこで、先程S 級女性の特徴などを学んで頂きました。
S 級女性の実態を理解して頂けたかと思います。

本来、外見が『S 級女性』だからと言って、中身は普通の女性となんら変わることはありません。
あなたが日常で接している女性、会社の同僚やサークルの仲間。
もっと言えば、あなたが一番長く接してきた女性である母親と全く同じと考えて頂いても問題はありません。
女性は外見に関わらず、みんな同じです。
『S 級女性』だからと言って、特別扱いをすること自体が間違っています。
とは言え、簡単に言われても体が勝手に反応してしまうからどうしようもないという人もいるはずです。
この現象を解消するために、これからあなたの考え方を変えていきます。





他の男性とは違う!という印象を与える方法

では、まずどのような状態がベストなのかをお話します。
まず想像をして頂きたいと思います。
今、あなたの周りでこいつブスだなと思う女性を一人イメージして下さい。
誰でも構いません。
・帰宅にいつも寄るコンビニの店員。
・会社の同僚で、彼氏がずっといないだろうなとわかるような女性
・サークルで太っているから、かわれている女性
・クラスメイトの中で一番ブサイクな女性

誰かイメージしましたか?
その女性がある日突然!
あなたに告白をしてきます。
「私、○○さんのことが前から好きでした。私可愛くないのはわかってます。でも、○○さんが好きです。付き合ってくれませんか?」

もしかしたら背筋に寒気を感じたかも知れません。
当然、あなたは彼女のことを好きでもないし、試しに付き合いたいとも思わないでしょう。

では、この後・・・
あなたはどのような態度で彼女と接していくか想像して下さい。
ここでの対応は人それぞれ違う部分がありますが、共通して言えることは、
適当に扱う
であるはずです。

あなたにとって、彼女はどうでもいい存在であるため、特に今までとは違った扱いをするわけでもなく、もしくは、無かったかのように振舞うかもしれません。
この時の心理状態で『S 級女性』と接することで、あなたに余裕があるという印象を与えることが出来ます。
ここで『S 級女性』から見たあなたの印象の差別化を行うことが出来ます。
通常であれば、『S 級女性』と初めて対面した男性は、女性の外見がかなり奇麗であれば、目の色が変わります。

心の中だけで「この女性は相当奇麗だ!」と思ったとしても、その気持ちが表情として顔に出てしまいます。この顔を女性は見逃しません。
毎回のように男性が女性の外見を見て態度が変わる姿を見ています。

すると、
『 またこの人も私を外見でしか見ていない 』
という印象を与えてしまいます。

彼女自身は、
『 外見だけじゃなくて私自身を見てほしい 』
という願望があります。

つまり、あなたが第一印象で外見で判断をしていないという印象を与えることが出来れば、外見で判断をしている他の男性とは全く違う印象の男性として女性の目に映ります。

この態度一つで、
・あなたの行動に余裕が出る
・外見で判断をしている他の男性と差別化できる

というメリットを生み出すことが出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ