男として生まれたならS級クラスの美女を口説こう!

『S 級女性』と聞いてどんな女性を想像しますか?
高校の頃、クラスに一人はいた可愛い子。
会社で社員のみんなが「付き合いたい」と思う程の奇麗な女性。
街でつい振り返ってしまうモデルのような女性。
いろいろな場所にあなたの目を奪う女性たちは存在します。
私達恋愛マスターは、次のようなランクを作っています。
S級 : 100点
A級 : 90点
B級 : 70点
C級 : 50点 ← 普通
D級 : 40点
E 級 : 20 点
F級 : 10点 ← 激ヤバ・・・
です。

この中で私たちが完全攻略の対象としている女性は、A 級以上です。
ちなみに、合コンや飲み会等に参加をし、
「お?今日は可愛い子がいて当たりだよね。」
と思える女性がB 級というイメージです。

A 級やS 級の女性というのは、高校の学年でNo.1 人気の女性であったり、社内でダントツの人気を獲得してしまう女性が当てはまります。
男性というのは面白いもので、合コンや飲み会、その他でも知り合った女性が奇麗な女性であったとしても、後日男同士で参加した女性の採点会をすると思っていたよりも辛口の点数を付けてしまいます。

実際に女性と接している時には、興奮してしまい、何割増かの印象を与えられているというのは事実です。
しかし、A 級やS 級クラスになると、辛口となったとしても揺るぎない確定された採点をされます。
このサイトでは、A 級やS 級の女性を口説くためのテクニックを伝授させて頂きます。
多くの男性は、普段の生活の中で『S 級女性』となかなか接することが出来ません。

何かの拍子に『S 級女性』と接することがあれば、緊張してしまい、頭の中が真っ白になり何も話が出来ないということはよくあることです。
しかし、この状態は『慣れ』で解決をすることが出来ます。
慣れてしまうと、『S 級女性』に対する考え方も変わってきます。

S級女性と言っても中身はただの女性だった
ということです。
人間というのは、何かのステータスにおいて人を上に見てしまうと、その瞬間から『上下関係』が出来上がってしまいます。
この関係があなたにプレッシャーを与え、考えなくてもいい余計な考えをしてしまったり、失敗してはいけないというマイナスの思考回路が発生します。
これが、『S 級女性』と対面した際に生じてしまう現象です。
この現象を一切関係ないものにし、『S 級女性』を口説きまくっている人種というのが存在します。

実は、『S 級女性』を口説き落とせている人種というのは、『 バカ 』という人種です。
バカと一言で言いましたが、正確に言えば【 恐れ知らず 】ということです。
余計な事を考えずに、失敗を恐れない、バカな状態であれば、相手が例えS 級女性であったとしても関係なく口説いてしまいます。
一般的に言われていることで、真実でもあるのですが、『S 級女性』は外見が整い過ぎて多くの男性が、
「奇麗だからきっと彼氏がいるに違いない」
「自分とは不釣り合いだから声をかけても相手にしてもらえない」
などの考えのために声をかけることが出来ずに、女性はなかなかアプローチをされることなく、意外と彼氏がいないということです。

もし、こんな思考回路がなければ何の躊躇もなく声を掛け口説けるはずです。
つまり、『S 級女性』を彼女に出来ている男性というのは、
★S 級女性に慣れている男性
★S 級女性をも恐れないバカな男性

です。

つまり、『S 級女性』を口説くためには通常の女性を口説く場合とは違い、特別なアプローチの方法で口説いて行く必要があるということです。
当サイトでは、あなたが一度の人生で叶えたいと思う『S 級女性を口説き落とす』という夢を叶える方法を全てお伝えします。
もし可能であるのであれば、当サイトを読んで実践したあなたには・・・
人生の伴侶である女性がとびっきりのS 級女性で、あなたが「生まれてきて良かった」と感じて頂きたい!
と本気で思っています。

実際に欲張ってもいいと考えています。
せっかく男として生まれてきて人生を楽しみたいと思うのであれば、一人でも多くの『S 級女性』を彼女にし、頭もよく、性格もよく、誰もが振り返るようなS 級女性と一生を過ごすことだと思います。
これから、S 級女性と出会い、そこから口説いて落とすまでの『S 級女性専門』の攻略をあなたに伝授します。
しっかり読んで、直ぐにでもS 級女性を捕まえて口説いて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ