面白い男と思われるための会話アイディア集

ナンパ時のトークにしても、出会い系サイトで知り合った女性とデートするにしても、笑いを交えた和みというのは重要な要素の一つになってきます。
和ませるのは笑いが一番で、笑わせるという行為はある意味で相手よりも 優位に立つことができることなので、笑わせるというスキルを身につけましょう。
アマチュアでの漫才経験があるTakuが手ほどきします。

【ナンパ編】
切符券売機にて
俺 「あっ、それ買い方分かる?」
女性「分かるよ(笑)」

俺 「(驚いたように)えっ、自分すごいな!?」
女性「いや知ってるでしょ(笑)」


電車ストップ
俺 「時間大丈夫?電車乗れる?」
女性「うん、ギリギリ大丈夫」

俺 「もしあれやったら俺先行って止めとくで? ちょっと待った~って」
女性「いやあかんでしょ(笑)」

俺 「あとで人身事故のお知らせがあるかも知れんけどな」


勘違い編
俺 「何してんの~?」
女性「待ち合わせ」

俺 「あ~俺と一緒やな。俺めっちゃ待たされてるんやけど。 ビックリマンで待ち合わせって言ったんが分かりにくかったんかな」
女性「ビックリマン!?ビックマンやで(笑)」
 
俺 「えっ、何それ間違うてるやん(笑)ビックリマンやのに」
女性「いやいやそっちやって、ビックマンやで(笑)」


【電話編】
転送機能
プルルルル、プルルルル。ガチャッ。
俺 「この電話を、転送します。 (ハイテンションで)あっ、もしもし~!? オレオレ、オレオレ、オレオレ詐欺じゃなくてオレ、オレ。


この電話を、転送します。
こちらはNASA、アメリカ航空宇宙局です。 この電話を、転送します。オレオレ、オレオレ!」


この電話番号は・・・
プルルルル、プルルルル。ガチャッ。
俺 「この電話番号は。現在使われております・・・はい、もしもし!?」


最近太った
プルルルル、プルルルル。ガチャッ。
俺 「(力士のような口調で)ういっす、もしもし」
女性「えっ、その声なに?」

俺 「いやぁ最近俺おかしの食べ過ぎで 100 キロくらいまで太ってさぁ」
女性「絶対ウソ~(笑)」

俺 「いやほんまやって!」
女性「いやありえんし~(笑)」


電話の出方
俺 「はい、もしもしこちら日本銀行です」
俺 「はい、子供電話相談室です」
俺 「はい、救急ですか、火事ですか」


顔と名前の一致
俺 「○○ちゃんは、好きなタイプの芸能人って誰?」
女性「あたしは、小栗旬かなっ♪カッコいいし」

俺 「そっかぁ。俺?あっ、聞いてないって?」
女性「あぁ聞くよ(笑)誰が好きなん?」

俺 「あ~、あの子あの子、えっとなぁ、 ちょっと顔と名前が出てこうへんのやけど・・・ って全部やん!(笑)」
女性「一人ボケ一人ツッコミ?(笑)」


【合コン編】
番号交換
着席後すぐに
俺 「じゃあ、とりあえず電話番号交換しよっか」
周り「早い早い早い(笑)」

俺 「ごめん、早かったな。じゃあ郵便番号しよっ」
周り「せんよ(笑)」


自己紹介
俺 「自己紹介します。ヤマナカタク 25 歳、好きな食べ物は赤飯、 チャーハン、天津飯です。え~大阪の人はお好み焼きをおかずに ご飯を食べるらしいですけど、俺はチャーハンをおかずにご飯食べます。 え~嘘です」

俺 「自己紹介します。名古屋市に住む、ヤマナカタク 25 歳、馬でいえば 4 歳、犬で いえば満 6 歳です。え~、好きなペットフードは・・・じゃなくて食べ 物は、におわない納豆です」

俺 「自己紹介します。ヤマナカタク 、25 歳。身長 165 センチの 60 キロ。 血液型 AB 型で、今営業の仕事をやってます。元々は生まれが滋賀県で、 当時は 2,700 グラムの未熟児で生まれました。え~あと、長くなります がよろしいですか?」

俺 「自己紹介します。好きな言葉は、あとは野となれ山となれ。ヤマナカタク です」

俺 「好きな男性のタイプは、槙原敬之、平井堅・・・」


誰似
俺 「そういえば○○ちゃんって、あれに似てるよね」
女性「えっ、誰に似てるんですか?」

俺 「あの、俺の友達の兄貴の親戚」
女性「分からん(笑)」


待ち合わせ編
俺 「あっ、ちょっと瘠せた?」
女性「ううん、痩せてないよ~」

俺 「あっごめん、痩せたん俺やった。今減量してるねんか」
女性「何それ~(笑)」


階段編
※カラオケ店、居酒屋、自宅の階段や段差で使えます。
俺 「あっ、ここ段差あるから気を付けてや」
女性「うん」

俺 「あっ・・・(こけて)痛っ」
女性「あはは」

俺 「これ、今の悪い例やで?マネ・・・する?」
女性「せんよ(笑)」


ボウリング編
※投げる瞬間でボケます。
俺 「(投げるフォームで小走りに前へ進み、 ボウルを下に置いて自分が前へ吹っ飛ぶ)」
周り「逆やで逆!」


カラオケ編
マイクを手に持って、
俺 「本日はお足下の悪い中、お集まりくださいまして、誠にありがとうござ います」
女性「どしたん(笑)」

俺 「え~、ではリクエストにお応えしまして」
女性「してないよ~リクエスト(笑)」

俺 「え~それでは本日最後の曲になりました」
女性「まだ最初やん(笑)」

俺 「え~、明日に向かって、輝く未来へ・・・ ほたるの光」
女性「寂しいね(笑)」

俺 「♪蛍の光~ ルルルルル~♪」
女性「知らんのかい(笑)


スカシ芸編
俺 「ピザって 10 回言って」
女性「ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ」

俺 「でさぁ、さっきの話の続きなんやけど」
女性「今の何やったん(笑)」


下ネタ編
俺 「金太負けるなって 10 回言って」
女性「金太負けるな、金太負けるな、金太負けるな、金太負けるな・・・あ」
俺 「うわっ、やらし~!それは言うたらあかんやろ、まだお昼やで」


10 回クイズ編
俺 「10 って 10 回言って」
女性「10、10、10、10・・・・・・」

俺 「90 の次の数字は?」
女性「100」

俺 「91 でした~」



女性との会話で無言になった時に使えるトーク
デート中、特に居酒屋やカフェでの会話中、突然話題がなくなり、互いに 無言になってしまう瞬間ってあると思います。そういった時、どのように対処 すればいいのか、場をつなげるトークとして何が使えるのか。
会話が途絶えることはよくあることです、克服できるようにしましょう。


例 1
俺 「結構おとなしいな」
女性「ん?そうかな~」

俺 「もしかして猫被ってる?」
女性「ううん、いつもこんなんだよ(笑)」

俺 「いや、一言も喋らへんから、猫かぶってるんかなって」


例 2
俺 「そういや、顔チェキって知ってる?」
女性「えっ、なになに?」

俺 「今流行ってるやつやけど、携帯サイトで、自分が芸能人で誰に似てるか を判定してくれるサイトがあんねん」

いかがですか、このように、沈黙になっても色んなトークで状況を変えること が可能だとお分かりいただけたでしょうか。

さて、実は喋らなくてもこんな方法もあります。
それは、相手が何か喋るまでずっと黙っていることです。
相手からしたら迷惑でしょうが、沈黙に耐えきれず話してくればこちらの勝ち です。


あなた「今ものすごい沈黙時間長かったよな(笑)」
等と言えばいいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ