女性を落とすためのトレーニング!なかなか女性と友達になれないときのトレーニング方法は?

 カップリングパーティは比較的費用も安く、そうしてモテない人であっても、いろいろな女性と出会える場所ではあるのですが欠点もあります。

キャバクラとスナックの比較でたとえるなら、カップリングパーティはキャバクラです。
ひとりの女性と長い時間に渡って話をする事ができない。

もちろん逆に短い時間で女性を落とすためのトレーニングでもあるのですが、なかなか女性と友達にもなれない場合は、この方法も試してみて下さい。

こちらの方法であれば、カップリングパーティよりも費用はかかりますが、ひとりの女性と長時間話をする事ができます。 
しかし、女友達になってもらう事は難しいです。と言うよりもやめておいたほうがいい。

その方法とは、出会いカフェを使う事です。



出会いカフェとは?

今のテレクラ(もうほとんど姿を消しましたが)は、サクラの女性しかいません。しかも、会うまで相手の顔もわからない。
そこで登場してきたのが出会いカフェです
システムは店によって若干違います。

登録をして、女性の好みも伝えて、その上で、自分の希望にあいそうな女性を紹介してくれる。という店も多いですが、手っ取り早くその場で女性と面談できて了解が取れればすぐに外出できる店が良いです。

たいていはネットカフェのようになっていて、女性は無料で入れます。
男性は入会金が必要です。(5千円前後)
その後は入場料がたいてい1000円くらいです。時間制限はありません。

そうしてその場にいる女性たちの中で好みの人を店員に伝えると、別席で短時間話しをする時間が取れて、お互いに合意ができれば、その後にお茶をしにいくのも良し。食事に行くのも良し。
カラオケに行く事もOKというものです。

しかし、それぞれに相場があり、お茶や食事だけの場合は、女性に3000~5000円払います。(直接)

さらに、女性と短時間話しをするだけで1000円くらいの手数料を取られる所もありますし、女性を店の外に連れ出す場合には、いずれの場合でも、さらに数千円の手数料を 店に取られます。

つまり成功報酬型で店が手数料を取るわけです。
しかも、お茶代や食事代はあなたのおごりになりますので結構費用がかかります。
まあ、これもひとつの風俗店ですので、そんなものでしょう。
 
ここにいる女性は、お茶や食事だけで数千円稼げるという事で割りのよいアルバイトと思う女性だと思って下さい。
本当に男性と出会いたいと思って来る女性はいないと思っておいたほうが良いでしょう。

目的は、一緒にお茶をするだけ。あるいはせいぜい一緒に食事をするだけ。
その時間を取る事だけです。

ですので、自分の希望をカードに書くというシステムの店もありますが、その場合は目的を「お茶を」とか「食事を」という所にチェックして下さい。
女性を外に連れ出す自信のない方は、店の人にアドバイスをもらって下さい。
また、念のため相場も店の人に聞いて下さい。

店の人に「どの子がお奨めですか?」と聞いて、「あの子なら、たぶんデートできますよ」と言われるような子がいれば、まず間違いなくお茶には連れ出す事ができます。
何故なら、店のお奨めの子は「サクラ」だからです。(笑)

サクラでも構いません。
あなたの目的は、その子を彼女にする事ではありませんからね。 

また、彼女たちがサクラであっても、そうしてあなたはお茶だけでもお金を払うにもかかわらず、スナックと違うのは、あなたの話がつまらなければ、さっさと帰ってしまうでしょうし、スナックのように接待としてあなたに話をしてくれません。

サクラと言えど、表向きは男性との出会いを求めているふつうの女性と言う事ですからね。
仕事であってもお客であるあなたの接待をする必要はないわけです。
つまり、それだけスナックの女の子よりは敷居が高い。

ですので、少しハードルの高い女性で、カップリングパーティの部分で私が伝えたようなトレーニングをして下さい。



鴨にされないために! サクラについての注意事項

サクラの女性ともう1度会う事もやめて下さい。
カモにされる可能性がありますので。 
これはカップリングパーティのサクラにも言える事なのですが、あなたに貢がせようとする女性もいますので。

手口は、あなたが自分に気があると思えば、
「財布を落としてしまって困っている」
「実は友達の借金の保証人になっていて自分が払わないといけない」
などと、悩み相談をしてきます。

そうしてあなたの懐具合を探った上で、出来る限りのお金を借りようとしたり、(貸してもたぶん返してもらえないでしょう)出来る限りのお金を貢がせようとします。

私は風俗店に行った事がないと言いましたが、 正直に告白します。
出会いカフェには何店か行きました。実態調査です。
上記の事を話には聞いていましたが、出会いカフェの場合は、携帯番号交換やメルアド交換は前提ですので、 「また会おう」という誘いが来ます。

そうして、私は2度以上会った女性はいないのですが、(その場限りということ)それでも中のひとりはメールで、財布を落として困っているという事を告げてきました。

ちょうど女友達とショッピングをしている時にメールが入ってきたので、
「これって、俺をカモにしようとしてるよな。」
と女友だちに話したのですが、 「うん。間違いないね。」との事。

そんな実態がありますので、2度、3度会えば、 自分をカモにしようとしているとわかってはいても情がうつって少しは助けてやりたくなるでしょうし、もしかしたら、あなたは、完全にその女性の手口にはまって
「この子は違う。」
「本当にたまたま同じような状況になっているだけだ。」
「俺は彼女に頼られているのだ。」
と、勘違いをさせられてしまうかもしれませんので。

とにかく例外もあるかもしれませんが、危険性がある以上、出会いカフェはトレーニング目的以外では使わないで下さい。

女性がなぜ出会いカフェを利用するのか?
・ お金が必要な時だけきまぐれに稼ぎたいから。
・ 年齢、容姿が店の基準に満たない、など。
(この理由はわりと多いです。)
・ カモが来やすい。

モテない人で、しかも自分を彼女にしようとする男に出会いやすい。
出会いカフェでの出会いは男性が口説くつもりで来るので、 口説かれたふりをして後は手玉に取るだけ。手っ取り早いわけですね。
男に貢がせたい女性にとっては絶好のターゲットが捕まえやすいわけです。
だから出会いカフェを選ぶ。

ひとつの予防策としては、 お茶をする時にも相場の金額と聞いた最低金額を払う事。これ鉄則です。
たとえば、お茶だけならば相場は3000円から5000円と聞いたら、女性には3000円を払う。
そんなところで「はぶりのよさ」を見せて見栄をはっても意味がない。
相場の最低金額でも女性にとっては他のアルバイトに比べて充分良い時給です。
ケチな奴と思われても、カモにされるよりは良いでしょう?

また、カップリングパーティの場合は、何度か会うようになってから、カモにされるケースがふつうのようですので、とにかく彼女でもないのに、お金の話になったら、かわいそうだと思っても、「力になれなくてごめん。」とハッキリ断るように。
そうしてその女性との友達関係はなくして下さい。

私がカップリングパーティで女友達を作るように言ったのは、カップリングパーティで出会った女性と2人だけで会えるだけではなく、その女性の友人にまで会えるくらいになってはじめて女友達が出来た。と思って下さい。
時々デートのように会えるだけでは、喜ぶのはまだ早いと思っておいたほうが良いでしょう。

女性2人とあなたの3人で会えるくらいに親しい関係になれることを目指してみて下さい。
女性があなたに自分の友人を紹介するくらいになれば、その女性(友達のほうではなく本人)を彼女にできるかもしれませんね。 

ただし、友人もグルになってあなたに貢がせようとするレアケースも、もしかしたらあるのかも?(汗)
そんな場合は残念ですが、あきらめて下さい。

あきらめるのは彼女との友人関係です。
お金の話は断りましょう。

女友達ができたら友達関係を楽しんで下さい。あたりまえですが。(笑)
ただし、必ず友達の距離をおいて下さい。
(物理的な距離のほう)
そうしてそんな女友達を何人か作りましょう。ひとりで満足をせず。

何人かの女友達ができれば、その何人かの女性たちが共通して あなたのことを褒める「何か」があると思います。
その「何か」があなたが本来持っていたモテるためのプラス要素です。


これはあなたの一番の武器になるはずですので、女友達との会話で必ずチェックをして下さい。
彼女たちは自分のどこが気に入って友達でいてくれるのか?

この部分は、あなたが元々持っていた「よさ」ですので、カップリングパーティに参加するようになってから仕入れた付け焼刃のプラス要素と違いこの部分に磨きをかければあなたのプラス要素をアピールしやすくなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ