キャッチコピーを使って女の子からメッセージがあるかミクシィで実験してみた

いままで、考え方と行動の仕方を説明してきた。
でも、それだけだと、なんだかあいまいに感じてしまうものだよね。
そこで、僕が実際に作って効果があったキャッチコピーを披露しよう。

まず、ターゲットだけど、ダイエットをしている女の子にしてみた。
ダイエットをしている女の子というと、「太った女の子」はあんまり好きじゃない。
なんていう人がいるけどそれは誤解。
ダイエットをしている女の子は、そんなに太っていない。

せいぜい、ぽっちゃりくらい。
多くは標準体重より少ないくらい。
モデルさん体形の美容体重になりたくてダイエットをしている女の子が多いんだ。

僕の個人的な意見からすると、モデルさんの体形ってやせすぎだとおもうけど。
服を着ているときは、きれいでも脱がすとがりがりって感じなんだよね。
実際、クラビアアイドルには、美容体重な人はほとんどいない。
男ウケを考えるなら、美容体重まで減らさないでもいいと思うんだけどね。
あ、僕の個人的な意見はどうでもいいか。

とにかく、ダイエットをしたいと思っている女の子をターゲットにしてみた。
まずは、ダイエットのコミュニティにいくつか参加してみた。
その中で、百人以上の女の子のプロフを見て、ターゲットの女の子を定めてみた。
どのコミュニティー、どの女のこ。
というのは、秘密。
迷惑かかるとヤバイから。

ま、ごくこぐ普通のとこの、普通の女の子を選んだんだ。
で、その女の子に僕のキャッチコピーを話したとき、こんな言葉が出てくることを考えた。
「ええっ、どんなことしているの?」
僕に興味を持つんじゃなくて、僕がやっていることに興味を持ってもらいたい。
そんな気持ちなんだ。
だって、自分のことでアピールするより、僕はノウハウを考えてアピールする方が簡単なんだもん。
ノウハウ好きな僕っぽい答えなんだ。

で。
どうやったら、その言葉が出てくるか。
考えてみた。
彼女の欲望を刺激すること。
これが最初。

それに対する言葉は、スイーツ。
彼女のプロフを見ていると、甘いもの好きなんだよね。
ダイエットしているけど、甘いものを我慢するのが大変そう。

これは、甘いもの系の単語なら、「たべたーい」って欲求が出てきそう。
だって、我慢しているのがありありと分かる。
我慢、つまり、満たされていない、なんだよね。
やせたいって気持ちもあるだろうけど、ダイエットをしていると、それなりにやせたいという気持ちは満足しちゃっている。
それよりもスイーツの言葉の方が、満たされていない感が強いんだ。
だから僕が作ったキャッチコピーはこれ。

スイーツダイエットでみるみるヤセている男

ただ、これだけ。
みるみる、みなたいな言葉を使っている女の子なんだよね。
痩せるって言葉は感じじゃなくて、ヤセるって書いている。
これも合わせてみた。

ただ、これだけ見ると、ちゃんとキャッチコピーになっているかどうか。
ちょっと不安だったから、検証してみた。
ダイエット関係のコミュニティーの掲示板に、何気にいろいろと書き込みをしてみた。
ダイエットの掲示板は、女性の書き込みが多い。
男が書き込むとなかなか目立つ。

それも、何を教えようなんてことを考えないこと。
男って教えたがりだし、やたらと凝る人が多いから、掲示板に書き込む男って、能書きをたれている率が高い。
だから、僕は普通のダイエット中の男として、普通の参加者として書いてみた。
たとえば、「キャベツダイエットは効く」なんて書いている女の子がいたら、「へぇ、そうなんだ。僕もやってみようかな」なんて書き込みをする。

そうすると、「やってみて」なんて掲示板でのレスがあるのと同時に、僕のページにきてくれる。
それも、何人もの女の子がね。
そんなことを何回かしていたら、ちゃんとメールが着たぞぉ。
「スイーツダイエットってどんな方法なんですか?」ってね。

とりあえず、成功ってことで喜んでいたら、続いて何通か着たよん。
もっとも、ただのテストだから、レスしなかったれどね。
他にダイエットでいいキーワードないかなと調べてみていたら、あったあった。
『焼肉ダイエット』

うふふ。
そんなダイエットあるはずがにないだろうって、突っ込みがくるのを期待して、キャッチコピーを変えたら。
こっちの方が反応がいい。

「焼肉でやせるって本当ですか」
なんてメールがちょこちょこと来る。
えっ、そんな方法あるんだって?
うーん、どうだろう。
週に一回だけは、焼肉オッケーってダイエットにしようかな。

要するにおいしいものを食べるには、他の日はがんばろうってダイエット。
このくらいのノウハウでいいんじゃないの。
僕はやったことないけど、本当に効果あるかどうかなんて関係ない。
ダイエット中の女の子の欲望を刺激して、「それってどんな方法」ってメールがしたくなりゃ勝ち。

ま、ちょっと極論だけど、このキャッチコピーは本当にレバレッジが効くよん。
実践済みさ。



キャッチコピーができたら、その文章の効果を検証してみる

キャッチコピーができあがったら、キャッチコピーのレバレッジを調べてみよう。
一番いいレバレッジ効果測定は、女性からどれくらいメールが来るかそれで調べるのが一番いい。

でも、メールが来るとこまで行動させるのはちょっと大変。
そこで、もう少し簡単にレバレッジを調べる方法を教えましょう。
それは、足跡踏みって方法なんだ。

まずは、あちこちのコミュニティーに書き込んだり、あちこちの女の子のプロフをみたりする。
そうすると、あなたのページに女の子が訪問してくるんだ。
その足跡を踏んで彼女のページに行く。
その結果、彼女がもう一度あなたのページを訪問するかどうか。
その率を調べてみる。

つまり、何人の女の子の足跡を踏んで、何人の女の子が再訪したか。
その率を計算する。
再訪するってことは、あなたのキャッチコピーを見て、ちょっとは興味を感じたってことだから。


この率を上げるようにキャッチコピーを変えて、調べていくと、レバレッジの効いたキャッチコピーになっていく。
レバレッジを追い求めるなら、どうやったらそれが検証できるか、そこまで考えて行動すること。
それが大切なんだ。



レバレッジを効かせれば「出会いがない」という男とバイバイできる

今回はプロフのキャッチコピーという、すごくマイナーな内容を解説してみた。
ただ、その中で語っている方法は、出会いの確率を上げるレバレッジの作り方の基本なんだ。
まずは、この方法を実践してみて、レバレッジま効かせ方を身に着けて欲しい。
それができれば、他の方法でもレバレッジが効く方法を見つけることができるようになるんだ。

レバレッジが効く男になれば、
「出会いがないんです」
なんて言葉、まず言わなくなる。
「出会いは、レバレッジを効かせれば簡単さ」
そう言えるようになって欲しいんだ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ