中の下レベルのモテない公務員EさんがS級美女をたった2回のデートで口説いた6つのステップ

S 級女性を口説いて彼女にする流れを把握して頂きます。
1:S級女性との出会いを作る
2:友人としてアプローチをする
3:リサーチをする
4:1回目のデートに誘う
5:2回目のデートに誘う
6:口説く

実際の例をお話しした方が解りやすいと思いますので、Eさんの実践例を紹介しますね。
Eさんは、34才独身です。
公務員で、収入は平均よりちょっとだけ下くらい。
ルックスは、好きな人は好きなんだろうなという細い感じのタイプなんですが、正直半分より下に見られると思います。
ただ、ファッションだけはこだわっていました。
お金をかけてるって訳ではないのに、セクシーさも出したいい感じに仕上がってます。

今までは、高校を卒業してからすぐに付き合い始めた高校の同級生の女の子が唯一付き合った事のある女性で、二年後に別れてからはずっと独り身です。

ちょうど僕がこのサイトを作っているという話をすると「是非モニターをやらせて下さい。」という事だったので、早速実行に移していただきました。
これからお伝えするのは、その実践記録です。

パーティーでの会話はボイスレコーダーで録った音を書き起こしたので、かなり正確だと思います。
ちなみに、正直に言ってしまいますが、最初の二回は失敗に終わりました。
S級美女攻略が未完成で、まだ応用性が少なかったからです。
その度に三人でスカイプして完成度を高めていきました。



立食フリーパーティーに参加したEさん

出会いの方法は後ほど色々お伝えしますが、Eさんはパーティーで攻める事にしました。
パーティーといっても一人一人5分づつ話していくタイプではなく、完全な立食フリーパーティーです。
そのフリーパーティーの中でも男性Exective 限定のパーティーを選びました。
Exective 限定が条件で会っても、案外誰でも行けるものです。
実際Eさんも医者なわけでも年収が高いわけでもないのにすんなり参加できました。

なぜExective 限定なのかは後ほどお伝えしますね。

パーティー会場に着いて周りを見渡すと、かなりレベルの高い女性のグループがいくつかありました。
その中であきらかに不細工なおじさんと読者モデルで出ていそうな女の子達のグループがめちゃくちゃ楽しそうに話していたそうです。
S級女性を落とすのにルックスはいらないと僕から散々聞かされながらもいまいち信じ切れなかったEさんですが、その光景を見て初めて信じ始めたそうです。

それから、早速「これだ!!」という女性を決めました。
僕が一番狙い目と言っていた二人組です。
しばらく待っていると狙っている女性の友人の方が料理を取りに行ったので、早速アタックをかけました。

狙う女性ではなく、友人の方です。

友人がサンドイッチを取るのを見て
Eさん 「ここのサンドイッチ美味しいですよね、めっちゃレタスにこだわってるらしいですよ」
友人 「え~、本当ですか?」

Eさん 「ホント、ホント。ハムもイベリコ豚らしいですよ」
友人 「絶対うそ~ (笑)」

Eさん 「実際は、いつものピンクの豚なんでしょうけどね」
友人 「なにそれ (笑)」

Eさん 「ところで、どこで飲んでるんですか?僕ここで給食当番やってるんで、お料理めっちゃ持ってきますよ」
友人 「ありがとうございます。あそこで飲んでるんで、イベリコ豚も持ってきて下さいね(笑)」



美女のアドレスをゲットしたその具体的な方法は?

Eさん 「お料理持ってきましたよ~すいませんいきなりお邪魔しちゃって。あっ、ちなみにワインとか飲むかなと思って勝手に持ってきちゃいました」
S 級女性 「ありがとうございます」
友人 「ありがとうございま~す。気ぃききますね」

Eさん 「はい、この唐揚げも僕がフランスで厳選した地鶏なんで是非食べてみてください」
友人 「それも絶対うそでしょ(笑)」
S級女性 「(笑)」

最初にこれだけは覚えていただきたいのは、S級の女性である程、男を顔や金だけでは判断しないという事です。
他の本にも書いてありますけど、これは本当です。
ただ、とはいっても誰が見ても興奮してしまうような可愛い女の子を前にしたら、普通緊張してしまいますよね。
でも、緊張した時点で負けです。
確実に緊張してる事を見抜かれ、相手にされなくなります。


そこで必要になるのが緊張しないで話す方法です。
これは後ほどお話します。

次のポイントは、ターゲットの女性ではなく、まず友人を攻める事。
S級女性は警戒心が高い生き物です。
直アタックは、まず失敗します。
友人という別ルートから入っていくのが鉄則です。

次は小さい笑いでも良いので、笑いを取るのに全力を尽くします。

一度笑わせてしまえば、その笑いを連ささせ、和に入り込む事が出来ます。
ちなみに何を飲んでるかもこっそり事前に見ておきました。

これからの会話のポイントは同性の友人と飲んでる、女子トークのような流れに持って行くという形です。
話題に相づちとかぶせを行っていけば女子トークに持って行けます。
この時点では、飲んでてただ楽しい人というレベルに持って行く事に専念します。

-25 分後位-
ちなみにS級女性は真美ちゃん、友人はエミコ(すいません、漢字解りません)
ちゃんである事が解ったので以下は名前で。

エミコちゃん 「ここ景色いいよね~、こんなとこあったんだって感じ」
真美ちゃん 「ね~、下のショップには来た事あったけどね」

Eさん 「ほんと~、なんか幻想的よね~」
真美ちゃん 「えっ、ていうかEさんてそっち系ですか?(笑)」

Eさん 「あっ、ごめん、つい女子トーク的モードに入っちゃって(笑)」
真美ちゃん 「きもーい(笑)」

-38 分後位-
Eさん 「じゃあ、最後に一言だけ言わせて」
エミコちゃん 「なんですか~?」

Eさん 「ジェンテェンイーチフッチョパ?」
真美ちゃん 「意味わかんなーい。なんて言ったんですか?(笑)」

Eさん 「中国語で、また女子会しましょって意味なんだけど」
エミコちゃん 「中国語に女子会なんて言葉あるんですか?っていうか女子じゃないじゃん(笑)」

Eさん 「まぁまぁ細かいとこは置いておいて(笑)じゃあ、女子トーク男子一人知ってるから
みんなで女子トークしよランチ一緒しようよ 」

この時点で、二人のアドレスをもらって近々四人で会う約束まで行けました。
誘いのポイントは、笑いを入れて誘う事と、「いい友達になれるかも」と思わせる誘い方をする事です。




男女の友情を手に入れろ!男女間で親友のような関係になる為に気を付けるべきこと

次のステップでは、友人としての信頼を勝ち取る事に専念します。
男は、基本的に男女間に友情は芽生えないと思っています。
例えば親友の女の子がいて、その子が十分付き合えるレベルの子だとします。
普段は何も感じないかもしれませんが、その子がセクシーにせまってきたとしたら、理性で手は出さないかもしれませんが、欲望は感じてしまうと思います。
なので、男女間の友情は芽生えないというのが男の考えです。

でも、女性は男女間の友情が成立すると信じています。
ここを狙って、まず友達としてのポジションを確立します。
Eさんはパーティーの後、ランチに行き、その後二回4人で飲みに行きました。
(二回目の飲みは、男は別の友人です)
そこで、徹底した事は二つ
・拾い役に徹する事
・下心を完全に排除する事

です。
女性同士の会話を聞いていれば解りますが、大抵たいした事がないような事を永遠にしゃべっています。
そこで、男は聞き役に徹しろという人が言いますが、聞き役だけでは不十分です。
女の子の会話をちゃんと拾って小さなつっこみをこまめにいれてあげる事によって初めて女の子が飽きずについてきます。

女子トークも、よーく聞いてるとお互いこまめに拾っている事が解ります。
もう一つは、下心を完全に排除する事
あなたの男友達が、あなたに下心があるとしたら気持ち悪いですよね?
友人としてのポジション確率に専念するこのステップでは、本当に友人のつもりで接してあげるようにしました。



ターゲットの情報を手に入れる

次のステップがリサーチです。
リサーチは次からのステップにおいて超重要です。
真美ちゃんはmixi をやっていたので、まずマイミクになってどんなコミュニティーに入っているのかとコミュニティーでどんな事をコメントしてるのか徹底的にしらべました。

僕は、リサーチする時はネット系の情報とターゲット女性の友人からの情報を使うのですが、真美ちゃんの場合は書き込みだけで知りたい情報を掴めました。




女性にデートを感じさせず女性を食事に誘う方法

ここがS級美女を落とせるかの最大の関門です。
友人とS級美女を恋愛対象として見る男性との間には大きな壁があります。
よっぽどデートへの誘い方を考えないと、今までの苦労が水の泡です。

そこで恋愛マスターが教える方法は、どうやってこの壁を超えるかではなく、どうやってこの壁を超えることなく二人で会えるかです。
その方法を使ったEさんが真美ちゃんに入れたメールが
「お疲れ~ (´▽` )ノ
真美ちゃんってダンスとか好き??
ダンスイベントのチケット2 枚貰ったから好きだったらあげるよ☆
エミコちゃんと行ってきたら~?
すぐとんぼ帰りなんだけど、木曜日の夜仕事でお店の近く行くから渡せるよ~ 」
です。

もちろん、真美ちゃんがダンス好きな事はリサーチで解っています。
もう一つのポイントは、単純にチケットをあげるだけって事とすぐ帰らなきゃいけない事を書いておくということです。
これが、チケット貰ったから一緒にいこうよとか、渡しに行くからその後一緒に飲もうよという誘い方は、大きな壁を越えようとする方法です。
あくまで下心を一切排除した切り口で二人で会う口実をつくります。

真美ちゃんから返ってきたメールは
「おつかれさま~ (温泉マーク)
ダンス好きなんだぁぁ (ハートマーク)
ホントにもらっちゃっていいの (??マーク)
真美 (デコメ) 」
でした。

その後、木曜日にチケットを渡しに行き、真美ちゃんと会ってからは教えた通りのパターンです。

真美ちゃん 「ありがと~これ好きなチーム出るやつだ。楽しみ 」
Eさん 「俺も貰っただけだからさ。真美ちゃんってご飯食べた?俺朝からなんも食べてなくてさ、軽くなんか食べない? 」

真美ちゃん 「私もお腹すいたけど、戻らなきゃいけないじゃなかったっけ?」
Eさん 「うん、接待の予定だったんだけど、さっき来れないって連絡あってね」

その後近くのレストランで軽く飲みながらご飯を食べて、そしてサプライズイベント(詳しくは後ほど)に使ったのは、東京でいうところの東京タワーです。
真美ちゃんも最初は驚いた感じでしたが、最後ははしゃいでいました。
そして、これも教え通りその日は素直に帰りました。



S級美女は未知の体験でひきつけろ

普通、B級までの女性であれば、一度二人で会ってしまえば二回目以降も二人で誘い出すことは難しくありません。
でも、相手はS級です。
駄目押しの一手が必要です。

そこで使うのが未知の体験です。
Eさんの場合はゴルフバーを使いました。
真美ちゃんがゴルフバーに行った事があるかどうかは、リサーチでは解らなかったのですが、電話で聞くと行った事がなく、すぐに乗ってきました。
真美ちゃんはゴルフの打ちっぱなしにも行った事がない子でしたが、ゴルフバーは素人でも楽しめるため、二人でかなり盛り上がりました。

2 回目のデートも終盤にさしかかり、ゴルフバーで真美ちゃんは新しい経験をし、楽しく盛り上がりました。
ここからが口説くためのステップです。
ここまでに下準備は完了しています。
一気にたたみこむために『手をつなぐ』ということと『キスをする』という恋愛モードへ移行させます。
ゴルフバーで手をつなぐための仕掛けをし、移動の際に、手をつなぐことに成功。
しかも、指と指を絡めるラブラブな繋ぎ方。
この繋ぎ方に成功したら、次のステップのキスももう間近。

サブコンテンツ

このページの先頭へ