100人の女の子をナンパし放題になる方法を教えます

 このホームページを手に取ったからにはあなたは、100人を相手にナンパし放題です!
それも路上ナンパのように敷居の高いモノではありません。
断られたって凹むこともありません。

こんにちわ。 ナンパ師のtakuです。
この方法は以前、出会いがなくて困っていると相談に来た男性に、私がつきっきりでレクチャーした時の話を土台にしたもの。

出会いがないと嘆いていた彼が、42人の女の子にアプローチして、その後11人の女のこと出会うことができた方法です。

この方法をマスターしたからにはあなたも、出会い放題になります。

そんなたくさんの女の子にMixiを通じて出会う方法を、これからこのマニュアルを読んでいるあなただけにお伝えします。

あ、思わず言ってしまいました。
そうです、実はMixiを使うんです。

なんだ、Mixiで出会う方法かよ!
そんなのいくらでもあるじゃん・・・
前にためして上手く行かなかったよ・・・

あなたはそんな風に思っているかもしれません。

でも大丈夫、この方法は、そんじょそこらのMixiで出会う系のマニュアルとは ひと味もふた味も、違います。

ご存じの通り、Mixiの出会いノウハウは既にたくさん出ていますね。
Mixiで出会う!とか、有料出会い系より無料で出会おう!などなど・・・

それを読めば出会えるような印象があるでしょう。
そりゃあそうです、
そういう風に謳って書かれたウェブサイトですから。
でも仮に、あなたがそのマニュアルの通りに行動しても、実際に会うのは難しいでしょう。
それは、あなた自身に魅力がないと、実際に出会うことは難しいから、です。

ご存じの通りMixiというのは、会員数が1000 万人を超す日本最大のSNS。
その分、競争が激しくライバルがたくさんいるんです。
そんなライバルも多いMixiでは、他のライバルを出し抜かないといけないのに・・・
他のウェブサイトでは肝心の、「プロフィール」の書き方について、まるで触れられていないからなんです。

Mixiにしろ出会い系サイトにしろ、プロフィールは出会いを作るもっとも重要な要素。
なぜならプロフィールというのは、女の子があなたの人となりを知るために、最初に目にする情報だからです。
いわば第一印象です。

そんな大事な第一印象を書くのに、テンプレート的に作られたプロフィールなんかじゃ、女の子の気を引くことは出来ません。

プロフィールの書き方で重要になってくるのは、それは、女の子の期待をふくらませるプロフィールになっているかどうかなんです。

たとえばあなたが、ある女の子の日記に、コメントしたとしましょう。
当然、女の子はそのコメントを見て、あなたのページを見に来ますね。
そこで目にするのが、あなたのプロフィール。
そのプロフィールを見て女の子が期待がふくらまなければ、あなたのコメントの後にこう書くでしょう。
「書き込みありがとうございます」
以上。

ネットの世界での社交辞令ってのがあるんですよね。
社交辞令を越えて、女の子にコミュニケーションを取ろうするには、期待が必要なのです。
これから、女の子が期待をふくらませてしまう、プロフィールの書き方を。
具体的に一つ一つ、説明していきましょう。



プロフィールを書く上で最も重要なことは?

プロフィールの書き方について、まずはその概念から説明しましょう。
プロフィールで重要なのは大きく分けて、「写真」と「プロフィール文」この二つになります。
まずはプロフィール文の概念から。

1)プロフィール本文の書き方
この人と一緒にいたら楽しそう!と思わせるのがプロフィール文の役割です。
女の子が、更に聞きたくなることが、ちりばめられているだから、興味を持ったメールが飛んでくる
それがプロフィール文の目的です。

コレってどういう意味だろう?
あ、この人こんなこと考えているんだ!
この人と話したら楽しそうだなぁ。
そう女の子に思わせる要素を、たくさん、ちりばめておくんです。

また、自分の人となりを伝えるという、重要な役割もありますね。
といっても人となりなんて曖昧な言葉、実際にどういうことかというと。。。
具体的に言えば、しっかりとした堅い部分と、ユーモアのある柔らかい部分をミックスして作る。
それがプロフィール文の書き方のコツ。

2)写真の撮り方
写真の取り方ももちろん重要な要素です。
写真がないプロフィールなんて論外!!
写真がないだけで女の子から「自信がないんだなぁ」と、受け止められてしまいますよ。
どんなにいいプロフィールを書いても、写真がなければ女の子の期待が、「10分の1にもなってしまう」でしょう。

でも、そんなに自分の顔に自信がないからなぁ、と思ってませんか?
それには「奇跡の写真」をとればいいんです!
何十枚も色んな角度から写真を撮れば、その中に「え!これが自分!?」と思えるような、写真がありますね。
それが「奇跡の写真」なんです。
ほとんどの男が、自分自身の写真を撮られるって嫌いなんですよね。

どんな角度で取ればかっこいいかなんて、考えたことないでしょう?
何十枚も写真を撮って、最高の「奇跡の写真」を用意しましょう!
写真は期待を持たせる、大切な武器です。

でも、奇跡の写真を見て、実際にあったとき、「ええ!?」って思われたらイヤですよね?
大丈夫です。
実は、すべての女の子は奇跡の写真を使っています。

キャバクラで写真指名したことあるかな?
写真を見て指名したのに、実際に女の子が来たら「・・・」なんてこと、よくありますよね?
それはその女の子が、「奇跡の写真」を使っているからなんです。
女の子にとって「奇跡の写真」は、写真を撮る上でごく当たり前のこと、常識なんです。

だからあなたも安心して、自分の「奇跡の写真」を用意して下さいね。
ただし、奇跡の写真を撮るコツ、というのは確実にあります。
それについては後で、ねっとりと解説します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ