初心者に直接役立つナンパプロジェクト始動(指導)

こんにちは。
ナンパ師のtakuです。
これはナンパを中心とした恋愛ノウハウについて書かれたウェブサイトです。

あなたが普通にナンパが出来るというところまで持ってゆく事が目的です。


ナンパを解説するにあたって、最初にハッキリさせておきたい事があります。
ナンパの定義です。

そもそも、ナンパとは何か?
ってことなんですが、案外、この認識がズレているから、ナンパが出来なくなってしまっている人って多いです。

そこで、あえて、ここで「ナンパの定義」というヤツをはっきり決めてしまいます。
それは、何か?

ナンパとは出会いです。

主に、繁華街の路上で、自分が好みだと認定した女性と「出会う」こと。
合コンも出会いですよね。
パーティーも出会いですよね。
mixi 等の SNS も出会い。
インターネットの「出会い系」も出会い。
そして、ナンパだって、男女の「出会い」なんです。

そこを勘違いしないで欲しい。

「そんなこと、分かりきってますよ。今更、何を言ってるんですか」
と突っ込まれそうですが、じゃあ、そういうあなた。

もしかして、ナンパする時に、
・どうやって番号を聞き出そうか
とか
・連絡先を聞いたら、その後どうやってデートに誘おうか
とか
・どうやって食事に誘おうか
とか
・どんな反応があったら、どうやって切り返そうか
とか、そういう余計なことを考えていませんか?

前に、ナンパの相談を受けた時に、こんなことを言う人がいました。
「何人か声をかければ、お茶までは行けるんですよ。でも、その後が上手くいかなくて…」
って。

これ、ナンパは成功してるんです。
いいですか。
この人は、ナンパが下手なんじゃありません。
単純に、その後の口説き方が下手なんです。

その辺の問題をごちゃ混ぜにしないで欲しい。
ということです。

何て声を掛けて、何て言われたら、何て答えて。
どういう時に、電話番号を聞いて、どんな反応の時、何て答えて、何て言って連れ出して・・・
そんな、アレもコレもを一遍に考え過ぎるから、あなたは一歩も動けないんです。

あなたが考えなきゃならないのは、いつだってもっとシンプル。
たった 1 つだけ。

どうやったら『エモーショナルな会話』を成立させられるか
これだけです。

他のことは全て忘れて、目の前の女性との「エモーショナルな会話の成立」だけに全神経を集中してください。

エモーショナルな会話の成立とは、具体的には、女性の方からも、新たな展開が望める会話ネタを提供してくる状態です。

まずは、好みの女性との圧倒的な出会いを確保するために、
「ナンパが出来るようになる」
ことだけに集中してください。


それは、路上で見つけた、好みの女性と『エモーショナルな会話を』成立させられる力を身に付けるということ。

そうやって、『エモーショナルな会話』さえ成立させてしまえば、なんとな~く、友達っぽい雰囲気になります。
例えば、繁華街の道端で、あなたが女友達に出会ったとする。

そうしたら、ちょっと雑談くらいするじゃないですか。
で、5分か10分くらい話しているうちに、
「じゃあ、とりあえずお茶でも」
とか、
「何か、腹へらね? 食事しようぜ」
って当然のごとくなりますよね。
友達なんだから。

ナンパは、とにかく『エモーショナルな会話』を成立させることでこの雰囲気に持っていきます。
で、お茶か食事に行って、まあ向こうに急ぎの用や待ち合わせがあるなら、
「じゃあ、後で連絡するよ」
みたいな形で連絡先を聞く。

これって、すごく自然な流れじゃないですか。
これが、ナンパです。
そして、ナンパはここで終了なんです。

だから、余計なことは考えず、あなたにはまず、『エモーショナルな会話の成立』だけに集中して欲しい。

そして、『エモーショナルな会話の成立』が出来るようになって欲しい。
ここさえ出来れば、出会いは圧倒的短時間で無尽蔵に増やせますよね。

その、圧倒的な出会い。
しかも、女性は全て、こちらが選ぶ。
そういう「出会い」のスキルを身に付けるための恋愛サイト、それが、今回のプロジェクトの趣旨です。
今 回のプロジェクトを進めるにあたって、最初にあなたに紹介したい人物がいます。
フクヤマヒデさんです。

名前をカタカナで表記するのは、どうやら風水的なこだわりがあるそうです。

なぜ今回の企画で、ヒデさんと組んだのか、そこにはいくつかの理由があるんですが、やはり最大は、ヒデさんが日本でも超トップレベルのナンパ師だからです。

中学の頃からナンパをしていてライブチャットのスカウト等の経歴を持ち、
生活=ナンパ
という時間を積み重ねてきたので、本当に生粋のナンパ師です。

ひとつ、面白いエピソードがあって、ヒデさんと知り合った頃、
「一緒にナンパサイトを作りましょう!」
と、意気投合しました。

次の日、ヒデさんから電話があって
「今日、街へ出たんですが、寒いんで帰ります。すみません」
と。

律儀な人だなぁ…
と思った、その翌日。
「今、銀座で声かけて、居酒屋に連れ込みました。たぶん、いけます」
と。

おいおい、マジか…
早過ぎだろ…
と思ってたら、次の日、ちゃんとナンパ実録レポートを、使える形にして送って来たんです。

そのは、ナンパ時の会話のお手本として非常に良かったので、解説付きでこのサイトの中で公開しますが、とにかく、その時、オレは、
「あ、オレより格上だ。。。」
と実感し、
「よし、じゃあ今更、オレのナンパノウハウを中途半端に出すようなことはせず、ヒデさんのノウハウをもっとも『再現性の高い状態』に構築しなおし、女性関係で悩んでいる人に提供しよう」
と決めたわけです。
役に立つ情報しか載せていないので、ぜひお気に入りに入れて最後まで読んで下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ